fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

月別アーカイブ


べとべんさんのピアノソナタで何がイチバン好きかって聞かれたら、躊躇なく30番って答えるよ。
第一楽章の初っ端の可愛らしいメロディーでご機嫌。
第二楽章のダイナミックで感情に訴えるような恋の熱さと、心の葛藤をを思わせるようなピアノのリズム。
第三楽章の全てを悟ったようで、更におおらかさを求めるような心の動き。
YouTubeで内田光子さんの演奏を聴た極私的な感想。
内田光子さん
そして、グレン・グールドさんの同じ曲の演奏。
昨夜聴いた1番のコンチェルトと同じセットに後期3曲も収録されていますが、今夜は同じくYouTubeにアップされている音源から聴いてみました。
おそらく唄う(唸る)声も同じなので同じ音源では無いかと思われます。
グレン・グールド
こちらの画像もボックス・セットのジャケットデザインと同じなんだから、間違いないでしょう。
演奏は正反対と言って良い程、内田光子さんは、スッゴいロマンチックなピアノ。
グールドさんは、唸り声もご機嫌な様子で、もうべとべんさんに成りきっちゃってる???かのようなダイナミックなピアノワーク。
それに引き換え内田光子さんは、もうメロメロになりそうな気分にさせてくれる演奏。
もちろん私の私感ですが、好き好きだと思いますが、グールドさんは、30番、31番、32番を通しで聴くのがお勧めですよ。
うーん、内田光子さんの後期ソナタのCDも欲しくなったけどCD一枚1,427円もする!。
最近ボックス・セットの安いCDばかり購入してるから、一枚あたり200円以下じゃないと食指が動きません(笑)
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog