fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

月別アーカイブ


一昨日15日朝4:00過ぎに自宅を出て、皆で会社に集合5:30頃一路羽田を目指し出発。
9:00頃発の便で、タンチョウ釧路空港に10:30頃到着。
和商市場にて勝手丼の昼食と海産物等の購入を終え、阿寒国際ツルセンターにてタンチョウの観察。
阿寒国際ツルセンター
クリックすると大きな画像でご覧いただけます。
タンチョウ
自然保護関係に携わっている私ですが、タンチョウを見るのは初めてなんですよ。
数が著しく減ってしまったタンチョウに対し、人口給餌を行い増やしていったとの事。
ウグイの活餌で給餌
これは、14:00に毎日行われているウグイの生餌の給餌風景。
タンチョウばかりでなく、オジロワシやカラスもお相伴しようと、集まっています。
一種の餌付行為により野生を忘れ、大きなレンズを向けた観光客に対し全く怯えることもなく餌を啄む様子は、天邪鬼を標榜とする私にとっては、率直に言って余り良い風景とは思えませんでした。
この後、宿泊先「あかん湖鶴雅リゾートスパ 鶴雅ウィングス」に向かいましたが、途中エゾジカが道路脇の林内に多く見られたのが印象的。
こちらでもエゾジカが増えすぎているそうですが、食用として加工する設備も整っているようです。
山梨でもこのように食肉として、処理できるような環境が整備されると良いのですが。
15:00頃ホテルにチェックインして、冬遊びをするため、わざわざ例の装備??。
簡易冬山彷徨アイテム
これら昔から使用している冬のお散歩グッズを荷物に加えていたのですが、手回り品検査の際4本歯の軽アイゼンが引っかかってしまいました。
結局アイゼンだけを貨物室に預ける事となりがっかり。
こうなったら、絶対に軽アイゼンを駆使し雪中行軍を楽しむ以外ありませんよね。
阿寒湖上では16:00頃まで何とか歩きまわっておりましたが、更に陽が落ちる頃になると雪もちらつき始め、間もなく吹雪の様になる始末。
結局1時間程の雪中行軍で撤収しました。
北海道道東二日目16日の様子は、次回に続きます。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog