fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

月別アーカイブ


昨日の北杜市『子ども環境フェスタ2013in北杜』に続き、今日の甲府市ボランティアNPOセンターでの『子どもの広場』も無事終了しました。
昨日は、一人で全てやっつけましたが、今日は仲間が多いので大船に乗った気分です。
昨日は環境一本槍のイベントでしたが、今日は子どもさんたちを対象とした、遊びをテーマにしたボランティアグループの模様しですので、硬い環境関係のお話は敬遠されがちです。
昭和30年台の遊びを対象とした工作、例えば割り箸を使った『輪ゴム鉄砲』『かざぐるま』など、現在のお子さんには逆に新鮮と写る伝承あそびの紹介が中心です。
それでも時間待ちに立ち寄られるご家族も多く、それなりに楽しんでいらっしゃったのが幸いです。
環境カウンセラーのブース入り口
お子さんを対象にしますが、本命はその親御さん達なんです。
自転車のハブ発電機を利用した、風力発電機や小水力発電機も登場。
くるくる手で回すと、LEDライトが点灯する仕掛け。
お子さんも興味を持たれ遊んでいました。
風力発電機
クリックしていただくと大きな画像でご覧いただけます。
小水力発電機
その他、雨水を利用するタンクを紹介するコーナーもあります。
雨水活用事例1
こちらは、溜まった雨水を使ってゴーヤなど、みどりのカーテンの灌漑用に利用する自動給水装置の紹介です。
自動給水装置
そして、次の画像が私が担当するバーチャルウォーターについて解説するスライドショーですよ。
パワーポイントで、牛丼を一人前作るために必要とする水の量を米、牛肉など各部位ごとに牛丼としてできあがるまでに必要とされるバーチャルウォーターを含め解説しました。
皆さん、その量に驚かれた様子でした。
牛丼のバーチャルウォーター
牛肉の場合、100グラムあたり、2,000リットルのバーチャルをーターを使いますからね。
牛の飼料となる穀物の灌漑も、その元は雨水であること強調し、雨を無駄にしないよう、お願いしました。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog