fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


今日は、勤務先のISO9001システムの維持審査第一日目でした。
長野県の事業所から審査が始まる関係から、同システムの事務局を担当する私と、システム管理責任者の研究開発部長の役員さんと一緒。
運転は勿論部長さん。
私の運転は恐ろしいと云ったワケで、パッセンジャーを決め込んでいましたよ。
ISO審査機関の審査員の先生を某新幹線駅に出迎えた後、審査対象の事業所でISO9001システムの規格に基いて作業が行われているか審査を受けます。
午後13:00のサイトオープニングミーティングの後から15:30程までで審査が終了し、長野県から山梨県まで移動します。
審査員と夕食後宿泊先まで送り、帰社して本日の日程終了。
でもって、先程やっと帰宅した次第。
相当疲れましたが、明日も大変そう。
キリマンジャロ・キボーAAを濃い目に淹れ、今聴いているのは、チー・ユン嬢のバイオリンでラロ作曲スペイン交響曲作品21。
ヘスス・ロペス=コボス指揮ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏です。
チー・ユン嬢のコンチェルト
廉価盤ながら、冒頭からドスンと重く沈みがちなこの曲を色っぽく聴かせてくれます。
カップリングは、サン=サーンスのバイオリン協奏曲第三番ロ短調作品61
こちらも滅茶苦茶バイオリンのテクニックと色っぽさが際立つ名演。
精神的に疲れた時は、狂おしいバイオリンの高音部のビブラートがたまりません。
先の震災からまる二年、あの時もISO9001とISO14001の両システムを担当していて、滅茶苦茶忙しかったことだけ覚えています。
あの後、計画停電やその他もろもろ。
それまで趣味的だった省電力活動が陽の目をみたり、世の中もすっかり変化してしまいましたよね。
ISO9001でも顧客満足に加え、企業の危機管理能力も管理項目になっています。
明日は、いよいよ第二日目、社長のトップインタビューの後、私達事務局の審査です。
さあ、頑張りましょう。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog