fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


三寒四温

今夜もキリマンジェロ・キボーAAを楽しみながら、メンデルスゾーンの室内楽から、弦楽5重奏曲第一番と第二番を聴いています。
このCDも例のメンデルスゾーン・マスターピースからの一枚。
ガット弦を使用した弦楽アンサンブル『ラルキブデッリ(L'Archbudelli)』の演奏。
メンバーは、ラルキブデッリを主宰するアンナー・ビルスマ(チェロ)、ヴェラ・ベス(ヴァイオリン)、ルシー・ファン・ダール(ヴァイオリン)、ユルゲン・クスマウル(ヴィオラ)、フース・ジューケンドゥルップ(ヴィオラ)
1999年2月オランダでの録音だそうです。
メンデルスゾーン弦楽5重奏曲集
昨日と変わり、最低気温こそ高かったものの、一日中陽が差さず寒い一日でした。
明朝は更に寒さが堪えそうです。
来週は春彼岸を迎えますが、一気に春が来るのは無理な様子。
塩山の福生里では、ザゼンソウが見頃を迎えたとの報道もありました。
確実に春はそこまで着ているようですが、中々実感出来ません。
今週末辺、体調と相談して、そろそろアズマイチゲの観察に取り掛かるとしましょうか。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog