fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ


アダム・フィッシャー指揮アウストロ・ハンガリアン・ハイドン管弦楽団のセットもやっとこさ17枚目。
33枚組だから、やっと半分が終わった処と云った塩梅。
交響曲58番へ長調Hob.Ⅰ-58
交響曲59番イ長調Hob.Ⅰ-59『火事』
交響曲60番ハ長調Hob.Ⅰ-60『うっかり者』
17枚目表
サムネイル画像をクリックして頂くと大きな画像でご覧いただけます。
17枚目裏
59番は、火事と呼ばれているそうですが、私にはピンと来ませんねぇ。
でも、第三楽章が好きですし、第四楽章の金管のファンファーレ??も良いですねぇ。
60番は、『うっかり者』だそうですが、やはり????。
何と、この60番は、6楽章までありますよ。
やっぱり第三楽章が好きです。
確かに第六楽章でチューニング紛いの箇所がありますが、曲の間にチューニングするから?と、これがうっかり者の謂れとか。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog