fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ


北杜市長坂町にある牛池の辺りで開催された長坂夜桜祭りに出掛け、先ほど帰宅いたしました。
夜桜を愛でながら、地元の酒を飲み比べようといった趣向。
我嫁と二男を連れて出掛けましたよ。
ふたりともご機嫌でしたが、運転手ましてやドクターストップが掛かっている私は、寒い雨の中じっと我慢の子でありましたよ。
牛池夜桜祭り
清酒、ワイン等、地元の酒造メーカーさん達が腕によりを掛けて仕込まれたお酒、そして色々な酒肴。
ホント、羨ましい限りですねぇ。
スポンサーサイト



嫁が河口湖の減水の様子と桜を見たいと言うので、一緒に行って来ましたよ。
勿論運転は嫁が担当。
カーナビ君、通常の三坂峠ルートではなく、若彦路ルートを指定。
走ったことがありませんが、そこはオトナ?カーナビ君の顔を立てて案内に従いましたよ。
土曜日と云えど、このルート余り車が通りません。
嫁のディーダもご機嫌で峠道を駆け抜けます。
河口湖畔を廻って、目的地の六角堂。
湖水の水位低下のため、本来島であるはずの六角堂へ歩いて行ける様になリました。
六角堂
サムネイル画像をクリックして頂くと、大きな画像でご覧いただけます。
ジャンパーを持って行って正解でした。
同地の気温は、5℃程度でしょう、寒いですね。
六角堂正面
湖底のはずの低い処から、六角堂まではご覧のように溶岩の上を登らねばなりません。
以前なら全く平気な登坂ですが、我下肢の関節は相当参っているようで、結構大変でしたよ。
お堂の縁側にはお賽銭が大量に撒かれています。
勿論私も僅かですが、お供えしました。
いくら小銭と云えど、これだけ大量に撒かれていても誰も盗もうなんて、罰当たりな者は居ないのが、この国の凄い処らしいですね。
先日、勤務先の同僚が遣学のためにヨーロッパのフ◯ンス国に出張になりましたが、同国に到着した途端置き引きに遭い、パスポートから母子手帳までゴッソリヤラレタそうです。
やっぱり本邦は、平和と安全がタダで手にり、人は全て善人だと信じてる人ばかりなんでしょうね。

Powered by FC2 Blog