fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ


今夜もバロックマスター・ピース60枚組の中からバッハのゴールドベルグ変奏曲BWV988を聴いています。
ハープシコード独奏はグスタフ・レオンハルト1976年の録音から。
バッハのオルガン曲集
これが紙ジャケの裏面、細かい注釈等は、セット61枚目のデータCDに記載されているようです。
某通販サイトの画像をお借りしたのが、単売されているジャケット画像のようです。
ゴールドベルグ変奏曲
ゴールドベルグ変奏曲と云うと、やっぱりグレン・グールドさんのピアノに寄る演奏があまりにも有名で、衝撃的でしたが、このハープシコードの演奏も華やかで力強く私好みの演奏です。
そして、今夜の主役は猫のミーです。
ミーも14歳を過ぎました。

彼女も14歳を過ぎ一段と年老いたようですが、未だダブルベッドの中心に置かれた布団に寝て、私と嫁の・・・・(笑)を邪魔しております。
今夜もストーブの近くに陣取り、香箱座りで寛いでいるようです。
この居間は、孫が居ない時は彼女の天国。
孫はどうもミーの天敵のようで、彼がミート遊ぼうとしても、彼女は絶対に居間に入らず二階に逃げてしまいます。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog