fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ


今夜もヨハン・セバスティアン・バッハのモテットを聴いています。
やっぱり、お気に入りのJesu,meine freude(イエスは我が喜び)ですね。
今夜は、ハンス=マルティン・シュナイト指揮カペラ・アカデミカ・ウィーン、レーゲンスブルク大聖堂少年聖歌隊の演奏です。
ハンス=マルティン・シュナイトのバッハ・モテット全集 
サムネイル画像をクリックして頂くと、大きな画像でご覧いただけます。
Jesu,meine freude
昨夜のコンラート・ユングヘーネル指揮、カントゥス・ケルンの演奏に比べ、録音自体が古いこともあるのでしょうが、より禁欲的に感じるのは何故でしょう。
いずれも声楽だけですが、ハンス=マルティン・シュナイトの演奏がしっくりくるのは、聞き慣れているだけじゃないと思います。
先程テレビをから流れてきたのは、フォーレのレクイエムから『慈悲深きイエスよ』でした。
やっぱりお葬式の音楽も悪く無いと思い、このモテットを聴いている次第。
実際にこの曲は、葬儀や追悼礼拝に使うために作曲されたそうです。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog