fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ


昨日起床とともに始まった不快極まりない心房細動も、何とか今朝には完全に治まりました。
チョットだけ、効不整脈剤を多めに服用したのが良かったのでしょうか。
この方法は、勿論禁じ手なんですよ。
下手をすると心臓の動きが弱くなることもありますからね。
取り敢えず元気になれたので復活を祝し、久しぶりにマーラーの交響曲第二番ハ短調を聴いております。
兎に角心房細動が起きている間は、何をするにしても鼓動が気になり手につきません。
仕事に行っても、前回酷い時は車をぶつけたりして、大変でした。
全てに対し注意力が散漫になったりします。
食事も不快で美味しく食べることができません。
唯不快で、息苦しくて、ぼーっとして、体を休めている程度が精一杯なんです。
でも、昨日の休みも結局休んだ気がしない日曜日となりました。
陽も余り差さなくて、少しだけ肌寒さを感じるような憂鬱な月曜日となりました。
それでも何とか一日いろいろ有ったけど、仕事を残して定時に終業。
夕食を終え、こうやってパソコンに向い、復活のゲン担ぎでマーラーの2番ってワケ。
ブルーノ・ワルター、マーラーの復活
サムネイル画像をクリックして頂くと、大きな画像でご覧いただけます。
高音質のの触れ込み高いレギュラー盤でも未だ販売されていますが、手元にあるのは例によって、安価なボックス・セットの一部です。
一枚目にカップリングされている1番巨人は、レコードでも所有していますが、この復活はレコードコレクションにありませんし、他は、9番と大地の歌程度です。
1958年の録音ですが、悪くない音質です。
何といっても、グスタフ・マーラー直伝の復活ですから、これが正統派なんだと思います。
心房細動の防ぎ方?????、睡眠をよく取る、無理をしない、ストレスを溜めない、なんて云ったところで、仕事をしなきゃ生活出来ません。
仕事を続けたらストレスも溜まるわけですし、元々睡眠は朝い質。
さあ、どうしましょ。
まあ、時々発症するこんな心房細動も、じっと我慢の子で居るのが一番賢明なようです。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog