fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ


今朝は朝から雨模様。
人間なんて勝手なもの、コンセイサマまで担ぎだして雨乞いをしたというのに、もうそろそろ晴れてもらわねばなんて言ってる声も聞こえます。
今夜は一昨日の続き、ブラームスのピアノ四重奏曲から、今夜は第3番ハ短調作品60。
演奏はタマーシュ・ヴァーシャリ(ピアノ)トマス・ブランディス(ヴァイオリン)
ヴォルフラム・クリスト(ヴィオラ)オトマール・ボルヴィツキー(チェロ)
例のブラームスの46枚CDセットの14枚目。
ブラームスピアノ四重奏曲第一番
3曲あるピアノ四重奏曲の最後の作品。
それだけに、一昨日の1番と比べ若々しさには欠けますが、如何にもブラームスだよね。って、思わせるような第二楽章スケルツオが良いですよ。
唄うように始まる第三楽章アンダンテ、午後のお茶なんか頂きながら過ごしたいですよね。
第四楽章アレグロ、チョット暗めだけど、時折感じさせる弦とピアノの情熱的な絡み合い。
絶対に「いいね」したい曲。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog