fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ


52.61%

52.61%、昨日行われた参議院議員通常選挙の投票率です。
戦後3番目に低い投票率だったそうですね。
本邦は、一党独裁の某国や、その頂点に立つ一人の人気取りに左右され、戦争までおっ始めるような強大な軍備を誇る彼の国と違い、二十歳以上の男女全てが選挙で投票した立法府の議員さん達から行政府の長たる総理大臣を選出して国政を付託する国の筈。
そんな大事な選挙に行かないなんて、勿体無くありませんか。
勿論棄権するのも権利かもしれませんが、投票しないって事は、どんなに嫌いな為政者に対しても白紙委任状を送ったも同然なんですよ。
勿論私は、昨日投稿しましたように一家団欒??投票所に行き投票しました。
杖君一号をお供にね(笑)。
身障者で車椅子生活をなさっているお友達の皆さんも、皆気を使ったのか期日前投票をなさったそうです。
現政権与党が掲げる憲法改正論議も衆参両院で三分のニ以上の賛成で改正する準備が整うのだそうです。
しかし、私達が国民投票を行い過半数の賛成を得られなければ、憲法改正はできないはずなんですよ。
でも、昨日行われた参議院議員通常選挙の投票率が52.61%では、国民投票も自ずから、それこそ為政者の思いのままになってしまいます。
それこそ、どんな事態に遭遇しようとも後の祭りに成ってしまいます。
テレビのお笑い番組を視るのを止めて節電し、ラジオの政治経済ニュースを傾聴する事をお勧めします。
私達の暮らしや生活がトンデモナイ事にならないようにね。
私が選挙に関心を持つ訳、お馬鹿な政府の口車に乗って、今や退職金だって401Kで運用されていますし、私達の頼みの綱である年金も、ア◯ノ◯クスでやっとこさ過去最高利益が出たように、政治経済ニュースに無関心じゃいられませんよ。
この国は法治国家です。
恐怖政治反対云々と言ってデモを繰り広げても意味がありません。
その時の為政者が一番恐れるのは皆が選挙に赴き、信念のまま投票行為を行うことなんです。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog