fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ


土日は通常勤務先の休日ですが、月の内半分程は医療機関への通院に費やされてしまいます。
そんなわけで、先週は膝疾患のため整形外科、そして今日は我メインの病たる拡張型心筋症の月一予約診療日でした。
総合病院の循環器科主治医が個人クリニックを開業し、私達患者も一緒に移動(笑)したわけ。
そのため、待ち時間も短いはずなんですが、今日は大分混んでいまいた。
連休明けで患者さんが殺到したようですね。
朝10:30の予約でしたが、診療を受けたのは11:00過ぎ、薬を院外薬局で受取帰宅したのは、12:00を回っておりました。
診察結果は以下の画像をご覧ください。
ワーファリン手帳
サムネイル画像をクリックして頂くと、大きな画像でご覧いただけます。
こちらには、PTーINR値と血圧が表記されています。
血圧は、110ー74と正常ですが、問題はPTーINR値が推奨値上限3.0をオーバーして3.4を示しています。
これじゃ下手をすると脳内出血を起こしそうな値、という訳で、早速抗血栓薬ワーファリンが減ることになりました。
これは、ここ3ヶ月程の間膝関節痛の緩和薬としてカロナール300と云うアセトアミノフェン錠剤が処方されていたためのようです。
痛み止めを減らすわけにいきませんから、ワーファリンの量を0.25mg減らす事になりました。
ワーファリン0.5mg
上の画像がワーファリン0.5mgとそれを半分に割った0.25mgの錠剤。
この内半分に割った0.25mgを減らす事になりました。
でもこの他ワーファリンは、1mg錠が4錠ありますから、合計4.5mg服用することになります。
尚、他の状況は前回通院時と同じだそうです。
処で、今夕のBGMは、アルバンベルク弦楽四重奏団の演奏するベートーベン弦楽四重奏曲全集から5枚目の二曲目第12番と云った後期でも比較的マイナーな存在。
でも、後期の深い精神性と明るさを両立させた曲かなぁ、って思ったりと知ったかぶり。
アルバンベルク5枚目
まあ、朝服用する薬が16錠から15錠に減ったので良しとしましょう(笑)。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog