fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ


今夜はロシアSQ

ヴェラー弦楽四重奏団が演奏するハイドン作曲弦楽四重奏曲作品33。
弦楽四重奏曲第37番から第42番までが、作品33通称ロシアセット。
作品20の太陽セットから10年の歳月が過ぎてからの弦楽四重奏曲だそうです。
太陽セットも大好きな曲集ですが、このロシアセットもいいですねぇ。
この弦楽四重奏曲を聴いたモーツアルトが、この曲集に感銘を受け、ハイドン・セットの6曲を友人のハイドンに献呈したと云うのも有名な逸話。
ヴェラーSQのロシアセット
サムネイル画像をクリックして頂くと、大きな画像でご覧いただけます。
この二枚組のCDセットには、ロシアセットの他、ごく初期の作品1の3及び最後の作品103が収められており、ハイドンの弦楽四重奏曲の原点と未完の最後の弦楽四重奏曲を比べる事ができるって云う優れもの。
この内、2番が『冗談』、3番が『鳥』と呼ばれているそうです。
だけど、私は1番が好きなんですよ。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog