fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ


危険な兆候!
京都、西宮、等で乾杯は日本酒で行う。
鹿児島県串木野市では焼酎。
多くの自治体で特産の酒類で乾杯する条例ができると云う。
『先ずビール』から、その地方特産の酒を奨励したいためらしい。
嗜好品である酒類の呑み方を条例という拘束力で縛るのは如何なものか。
呑みての思想信条に反すると思う。
間違いなく憲法違反だと思う元酒呑みのつぶやき。
思想信条の自由は憲法に保証されているはず。
我が山梨県ならワインだろうが、断固反対したい。
罰則規定が無いにしても、法的拘束力があるわけだから、非常に危険な兆候と考えます。
多くの人々が乾杯条例に賛成するのでしょうが、冷静に考えて欲しい。
オーバーかもしれませんが、人々の信条を一つの道に導くような気がします。
地方の事と云えど、行政や立法機関によって、思想信条の統制が行われる世の中になるのでしょうか。
人と違うのは悪いこと?、酒呑みだって同じこと、例え乾杯だけだって嗜好品を特定な物に決められたくありません。
唯単にドクターストップで酒が呑めなく成った元酒呑みの戯言で済めば良いのですが、チョットきな臭い気がするのですよ。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog