fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ


我が地元、山梨では皆で待ち焦がれていた台風15号コンレイさんですが、お名前どおり、『伝説の少女』よろしく消えてしまいましたね。
今夕の天気図
温帯低気圧に替わったそうですが、天気図の上からも、その温帯低気圧も消えています。
今日は家族と石和の温泉施設『薬石の湯 瑰泉(かいせん)』に行っておりました。
詳細は、http://www.yu-kaisen.jp/を検索してください。
日差しが強く、露天風呂は敬遠気味。
九州地方では、秋雨前線と湿った空気により猛烈な豪雨となったそうですが、山梨は相変わらずカラカラに干上がったまま。
火曜日辺から雨が振りやすい状況に変わるそうですが、いかがでしょうねぇ。
この様に、我が山梨県は内陸性気候の上盆地特有の気候です。
そのため、今夏のように夏は、半端じゃ無いくらい暑いのですが、冬も北海道には負けそうですが、東北地方以上に寒いのですよ。
しかも、今年は顕著ですが、雨が少ない気候です。
そのため、昔から稲作に適さず、養蚕が盛んでした。
生糸を生産するため、飼育する蚕の餌として桑の栽培が行われていましたが、それが現在果樹栽培へと転換されています。
ブドウ、桃の生産量は全国一の数量を誇ります。
果樹栽培は、雨量が少ない処が適しますし、日較差の大きな気候で栽培すると、果実の糖度が上がります。
これから山梨県では、ブドウの季節を迎えます。
このまま雨が少ないのも困りますが、ワイン用として収穫されるブドウは、糖度も高く良いワインが作られるヴィンテージイヤーになりそうです。
まあ、この後も割りと雨量が少ない状況が続いた場合の話ですけどね。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog