fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ


拙宅の洗濯機

F.B.のお友達と洗濯機の話で盛り上がりました。
8年目で壊れたから買い換えたそうです。
因みに拙宅の洗濯機は、このブログのお友達『ばばBanばん』さんの会社の製品。
平成11年7月頃に製造された製品で、名前をNW-8PAM2(G)と云います。
NW-8PAM2(G)クローズアップ
まるでボイラー並にイオン交換樹脂を使った軟水装置が組み込まれていて、樹脂を食塩で再生して使う事ができます。
但し、しばらくして、この洗濯機を購入したお店の番頭さんから、『この機能を使わないようにして欲しい』と云うお話が有りました。
食塩を使うと腐食の原因になりかねないからと云った話でした。
一応ホームランドリー
購入したのは、このブログにも時々登場する、父の代から出入りのある、甲府市の電気屋さん。
この店の番頭さん(専務さん)がヤッちゃうアフターサービスは、滅茶苦茶凄いのです。
朝、電話で修理を依頼して夕方帰宅すると、代替え機がセットされていて、しっかり元の洗濯機同様その上に乾燥機まで鎮座している始末。
そして、翌日の夕方元の洗濯機が修理を終え、何もなかったかのように乾燥機を上に従えて活躍しておりました。
それで、修理代は部品程度でしたから、驚きなんですよ。
彼曰く、このくらいのサービス精神がなくちゃ、家電量販店と渡り合えないそうです。
これだけ長く使うと、漏電も起きたりして、心臓部たるモートル(この会社の製品はモーターと呼ばず、モートルと云うのだそうです)も交換しました。
製造終了後8年以上経過しましたが、フタのマグネットスイッチが壊れても、型番も違う色違いのフタを探してきて修理してもらいました。
糸くずフィルター等の消耗品もまだ売っています。
この洗濯機、齢14年と、猫のミート同い年。
少しブレーキの音もしますが、それもご愛嬌と言った塩梅で、一日に何度もご機嫌で洗濯に精を出す拙宅の洗濯機君です。
リデュース、リフューズ、リユース、リサイクル、そしてリペア。
このリペアをテーゼとして、家電製品も靴も何度も直して使うのが、私の理想。
そのためには、量販店やネット通販じゃなくて、修理ができるお店で買わなくちゃァダメ!。
直ぐに買い替えを勧めるお店は絶対ダメですからね。
某国で安く作った壊れやすい製品を買うよりも、多少高価でも修理できる国産製品を購入しましょう。
修理したお金は、国内に留まりますから、二重に国内産業が育ちます。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog