プロフィール

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

久しぶりに、マリア・ジョアオ・ピリスさんの日本での録音、デジタル初期のDENON PCM録音によるモーツアルトピアノソナタ全集から、二枚目の6番,7番,8番そして、ロンドニ長調K.485が収録されているCDを聴いています。
先週末、某大手清涼飲料水を扱う業者の担当者さんから電話が入り、『カップベンダー自販機の営業許可継続に関する立会検査が有るのでよろしく』と、云った話。
食品衛生法により、あらゆる食品の製造販売には、其々に基づいた営業許可申請を最寄りの保健所に申請して、審査そして、実地検査を受けなくちゃならないのは知ってましたが、カップベンダー自販機も喫茶店とみなされ、営業許可が必要だと知ったのは数年前の話。
前回この自販機が営業継続申請を行ったときでした。
勤務先の水道は、井戸水を組み上げる自家水道。
もちろん、毎年保健所やそれより遥かに厳しい親会社の検査にも合格している、すこぶる良い水。
でも必ず塩素滅菌が義務付けられていますから、それは大丈夫。
しかし、前回の立会検査の時、水道の蛇口付近に遊離塩素濃度が低い水が溜まっていたためか、試薬が反応せず、毎日塩素濃度測定をしている記録を提示して辛うじて審査を通った記憶が残っておりました。
今日は、その轍を踏まないように、前もって朝から時間を掛けて水道の蛇口から水を流しておいたのは云うまでもありません。
クロールテスターで測ると、遊離塩素濃度0.3mg/Lとまずまず。
保健所の皆さんが、いらっしゃる前に再度検査しても0.3mg/Lで一安心。
もちろん先方のクロールテスターの値いも全く同じ(笑)。
次の継続検査の時も私が立ち会うとは限らない。
一応60歳の定年まで一年半、継続雇用もありますけどねぇ。

Powered by FC2 Blog