fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ


子供らからのサプライズケーキ、取り敢えず二人で半分食べてお腹も満足。
ファンタスティック・クルーズへの行動時間16:30」まで余裕があるので、まず温泉入浴でしょう。
遥か昔『湯の町熱海の後楽園、食っちゃれ、飲んじゃれ、遊んじゃれ、バイブラ、バイブラ・・・・・』と云うテレビ・コマーシャルがありました。
兎に角広くて大きな温泉ホテル、みさき館とタワー館と云う二棟が二階で合体しているのですが、私達が予約できたのは、みさき館の方。
こちらの先ず、手近な「山望の湯」で一風呂浴びて・・・・。
全てサムネイル画像をクリックしていただくと、大きな画像でご覧いただけます。
山望の湯 山望の湯中
宿泊客は多いようですが、この時間から入浴するのは極僅かで、広い浴場でのんびり・ゆったり。
そして、お待ちかね『熱海湾ファンタスティック・クルーズ』の巻。
ホテルから程近い、熱海港の汽船発着所に早めに着いたけど、申し込む場所が無い!。
16:30近くなってやっと放送が入り、受付開始。
早く並んだので、早めに乗船。
イル・ド・バカンス2世号
これが、『熱海湾ファンタスティック・クルーズ』に使うイル・ド・バカンス2世号。
17:00出港で熱海湾を一回りして17:30に帰港。
初島遠望 黄昏の熱海の海 黄昏近い熱海港
下船後直ぐにホテルに戻り夕食バイキングで、お腹いっぱい。
次のお風呂はタワー館にある「海望の湯」でも、チョット遠かったけど、
タワー館のまでの遠いこと、でも、これぞ本当大浴場!です。
海望の湯露天 海望の湯中
「山望の湯」も広いお風呂ですが、こちらも更に大きな大浴場でオーシャンビュー。
こちらも入浴客は疎らで、のんびり・ゆったり。
熱海の夜景
そして、お待ちかね、熱海の夜景。
夜半から翌朝まで、時折強く雨が降り『今日は雨か!』と落胆もつかの間、チェックアウトした10:30頃には陽が射し始め、蒸し蒸しする程。
往路は御殿場経由で来ましたから、帰路は朝霧高原経由にしました。
途中雨の少し降りましたが、さほどのこともなく途中秋彼岸のための掃除と、結婚33年無事で過ごした報告のため菩提寺に寄り、16:00前に早めの帰宅。
16日10:00、現在窓の外は台風の影響で風雨が強まっています。
いよいよマンニィさんも根性を入れた様子、皆様も充分ご用心ください。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog