fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ


優しさにあふれて

今日のトップニュースは、新たな万能細胞(STAP)の作成に成功したって話題でしたね。
再生医療の発展に大きな可能性があるそうです。
私が罹患している、拡張型心筋症や網膜剥離、もしかすると変形性関節症の治療にさえ役立つかもしれません。
そんな優しさに溢れた良いニュースでした。
だから今夜のBGMはユーミンさんの『優しさに包まれて』じゃ、詰まりませんよね。
メンデルスゾーンのピアノソナタ第1番も優しさあふれていますけど、一番優しさにあふれている曲と云ったら、大好きなベートーベンさんのピアノソナタ第24番嬰ヘ長調作品78『テレーゼ』なんですよ。
手持ちの音源はグルダさんの全集レコードもありますが、手近なアンネオランドさんの全集から、その2枚目。
アンネオランドさんの2枚目
このCDにはテレーゼ以外に、12番変イ長調作品26『葬送』、14番嬰ハ短調『月光』作品27-2、32番ハ短調作品111が収録されていると云った美味しい一枚。
そしてテレーゼ、ベートーベンさんの永遠の恋人とか云われるテレーゼ・フォン・ブルンスヴィックと伯爵令嬢に献呈されたとか。
特に第1楽章アダージョ・カンタービレーアレグロ・マ・ノン・トロッポ良いよねぇ。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog