fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ


土曜日の休日、いつもの様に珈琲豆の焙煎。
コロンビア・サンアウグスティン・スプレモ モカ・イルガチェフ
キリマンジェロ・キボー・AAを200グラム235℃18分弱で二ハゼが始まる処で冷却開始。
コロンビア・サンアウグスティン・スプレモも200グラムを、二ハゼ寸前で冷却開始。
モカ・イルガチェフも200グラム17分30秒で二ハゼが始まる処で冷却開始。
以上いつもの様にジェネカフェを使い焙煎しましたよ。
そうそう、環境カウンセラーの続き、唯のリユースびんを洗う職人で、野山を一年中彷徨っていた私でさえ環境カウンセラーに登録されているのですから、世の中わからないもの。
もちろん自慢じゃありませんが、半端じゃなく無学なのです。
環境保護に関する専門教育なんて全く受けた事なんてありませんし、17歳の頃から今の職場で現場作業員として働き色々な事を覚えました。
エントロピーや燃焼効率の算出方法なんて云う事も関数電卓を使いながら実践。
当時ボイラーは、C重油と言って、冬季は固まってしまい全く流動性が落ちてしまうような油を使っていたので、加温して使用するありさま。
朝早くから夜遅くまで仕事して、休日は野山を彷徨う事を生きがいとしておりました。
真夏のオリオンや真冬のサソリを眺めながらの仕事も今や昔の事。
当時水酸化ナトリウムを使う仕事なので爪は反り返っていました。
だから危険な薬品やその取扱方法も当時MSDS(現在はSDS)を使って調べましたよ。
真冬の八ヶ岳で30メートル程滑落して、右足膝蓋骨はじめ体中数カ所を骨折しましたが、自力で這い上がり生還。
長期入院を強いられましたが、何とか職場復帰。
それでも懲りずに色々やってましたから、もちろんこの歳になるまで平のまま。
不死身と云われた私も、病気や老いには勝てず・・・・やはり因果応報と、今は満身創痍の状況。
身体がボロボロになる前にITCにハマり、パソコンを自由に使いこなすと云った技術????を独学(笑)で、やせ細るまで遊び過ぎたため、ISO9001システムの立ち上げに担ぎ出されがのが、そもそもの間違い。
今度は休日もなく夜遅くまで現場作業の後、会議や書類作成が待っておりました。
ISO9001取得が終わったら、次はISO14001の取得準備。
あまりにも強引な仕事がたたり、十二指腸潰瘍を罹患し下血するありさま。
それでも何とかISO14001も取得しましたが、ここで反ISO派の社長が登場し、直属の上司は掌を返すようにそちらに衣替え。
私は倉庫番に島流しのありさま。
このままじゃ終われないと、悪い遊び仲間達の勧めもあり、ISO1400立ち上げ実践経験を元に事業者部門の環境カウンセラーの取得を目指したわけですよ。
書類選考は資格充分、今までの滅茶苦茶な環境や自然保護に関する経験を元に応募論文をでっち上げ提出、そしたら何と第一次選考を通過しましたよ。
第二次審査は上京して審査官とグループ面談で口頭試問をうけるのです。
一緒のメンバーは、博士号をお持ちの方や技術士の方ばかり、私のような高等学歴を持たない者は一人もおりません。
自己紹介のあと、矢継ぎ早に環境保護活動についての質問が繰り出され、環境問題に対応する資質を試されるわけです。
何とかシドロモドロしながらも質問に答え、完全に失意のまま帰省。
そして何と翌春、合格通知と共に環境庁長官名で立派な金箔押しの登録証(現在はショボイ紙のカード)が送られてきて、バンザイ!でありました。

今夜のBGMは、神尾 真由子さんの演奏でチャイコンです。
月並みですが、好きなんですよ。

Powered by FC2 Blog