fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ


今日は3月の拡張型心筋症定期検診日でした。
血圧138/90と少し高め、ワーファリンの効果を示すPT-INR値は2.5と管理値内。
その他心音他問題なく、主治医に大雪の際、山梨に戻れずに薬が切れ焼津の循環器科にて診療を受け、投薬を受けた旨を報告。
クリニックから富士を望む
これは院外薬局付近から眺めたクリニックと奥に望む富士の姿。
山頂東側に強風によると思われる雪煙が上がっている状況が見られます。
当地も風が強く寒い一日でしたが、韮崎のアメダスによる最低気温もマイナス4.5℃、クリニックに出掛ける頃にはプラス2℃程度まで上がりましたが、寒いですね。
最高気温こそ8℃程まで気温が上がりましたが、それ以上八ヶ岳颪に苛められ、寒さが身に堪えます。
来月4月の定期検診は一週間遅くなりますが、特定疾患受給者証の更新手続きに用いる「臨床調査個人票」のデータ記載に必要な『心臓エコー検査』検査の予約を入れました。
書類の申請や検査等、忙しい季節が始まります。
今年は、直前にバタバタしないように主治医から早めに検査をした方が良いだろうと云う意見がありました。
年に一度この季節だけ自分がマスコミ曰く『心臓移植以外治療法が無い、重い心臓病である拡張型心筋症患者である事を思い知らされます。
でも、私のように投薬が功を奏し、取りあえず普通の生活レベルをおくれる患者もいるんですよ。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog