fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ


今週は、鼻水が止まらずクシャミも連発して、喉もイガイガ、『風邪かなぁ』と思いつつも花粉症の危惧も・・・・。
一昨日辺りから、喉じゃなく鼻がオカシイ?。
とうとう花粉症デビューだろうかと、恐ろしくなりました。
それでも休日ですし、焙煎豆も底をついているので、珈琲の焙煎は休めません。
キリマンジャロ・キボー・AA生豆
 キリマンジャロ・キボー・AA
第一ラウンドは、キリマンジャロ・キボー・AAを200g235℃で17分30秒。
コロンビア・ウィラ・サンアウグスティン・スプレモ生豆 コロンビア・ウィラ・サンアウグスティン・スプレモ
第二ラウンド、コロンビア・ウィラ・サンアウグスティン・スプレモを200g235℃で17分。
モカ・イルガチェフ生豆 モカ・イルガチェフ
第三ラウンド、モカ・イルガチェフを200g235℃で16分30秒。
朝6:00前から始め、何とか常用している豆を用意しました。
モカ・シダモも焙煎しようとしましたが、鼻水とクシャミに悩まされ断念。
医者に診察を受けるべく、循環器科クリニックへ。
花粉症で循環器科???とお思いでしょうが、一応掛かり付けクリニックですし、打ち身だろうと何だろうと最近は此処で診察を受けております。
昨年も同様な症状でお世話になったのですが、数日で花粉症的症状は治まり、風邪だったんだと思いましたが、今年は間違いなく花粉症だそうです。
喉や呼吸器も問題なく鼻周辺の炎症だけなので・・・・・。
今朝の富士 花粉症の薬
こちらが花粉症の抗アレルギー薬と点鼻薬、そして通院途上に写した富士の画像。
今日は風もなく、富士山頂も静かに雪に覆われていました。
花粉症の患者さん達で、眼科や耳鼻咽喉科とその院外薬局にはには長蛇の列。
孫軍団
私は専門医じゃなかったので直ぐに帰宅して、やってきた孫達と過ごしております。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog