fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ


ドミトリー・ショスタコービチさんの曲で一番有名なのは、交響曲第5番『革命』でしょうが、この間ご紹介したバイオリン協奏曲第一番やチェロ協奏曲第一番も良いでしょ。
残ってる顔の写真を見ると度の強そうな丸いレンズの眼鏡を掛けた気難しいような顔ですけど、ショパンピアノコンクールのファイナリストにまで進んだ事もあったそうです。
つまり、上手いピアニストだったんですね。
そんなわけで今日のBGMは、ドミトリー・ショスタコービチ作曲ピアノソナタ第2番ロ短調作品61、1943年作曲。
コンスタンティン・シチェルバコフのピアノ、2005年の録音だそうです。
ドミトリー・ショスタコービチ、ピアノソナタ第2番
ナクソス盤のジャケ絵をスキャンしてみましたが、綺麗でしょ。
曲想も調性がはっきりしていて、結構ロマンティックな曲なんですよ。
ピアノソナタは、この他単楽章の第1番作品12、他ショパンを思わせるような24の前奏曲などが割と有名です。
そして、バッハに勝るとも劣らない程有名な、24の前奏曲とフーガ作品87なんて云うピアノ作品もあるんですよ。

youtubeから高木早苗さんが弾く24の前奏曲とフーガ作品87から第1番。
チョットとショスタコさんと、イメージが違うかもしれませんが、良い曲でしょ。




スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog