fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ


昔はモーツアルトなんて、何と無く好きになれなかった。
一端にツウぶって、ブルックナーの9番のシンフォニーが好きだなんてうそぶいていた。
一聴して、ああ、モーツアルトだと分かるような曲は退屈だと思っていましたよ。
確かにブルックナーのような重厚さには敵わないかもしれませんが、何のために音楽を聴くのだろうと考えてみる。
音楽の授業の観賞の時間じゃあるまいし、難しい事を考える必要はないでしょっ、てね。
今日も明日も色々有るだろうけど、もう忘れようよ。
難しい事なんか考えずに僕の曲を聴いてごらん、元気を出そうなんて決して言わないからね。
さあ、頑張れがんばれ、頑張れば絶対その向こうに喜びが待ってる。
誰かの曲じゃあるまいし、もうそんなに頑張れない。
連休のはざま最後の朝、通勤の車の運転も元気が出ず、なんだか憂鬱。
某半国営放送局のFMニュースの後は、クラッシック音楽の時間。
今朝は、モーツアルトのK.301のバイオリンとピアノのためのソナタ。
ギスギスした気分を穏やかにそっと慰めてくれるようなバイオリンの余韻・・・・・・。
後一日無理しないで働こうね。
明日から又連休だから又のんびりできるよね。

決して怠けようなんて思ってません。
唯、モーツアルトが前よりずっと好きになっただけ。
youtubeからヒラリー・ハーン嬢のライブ演奏を張っておきます。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog