fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ


一応環境カウンセラーなんて裏稼業????(笑)で活動しておりますと、環境問題についてお話をしなきゃならない事もあります。
『環境カウンセラー』と一括りにしても、色々分野が判れていて、私の場合植物関係が一応専門。
その他、リユースやリサイクルと云った3Rとか5R、節水、節電。
これを一括りにして、ISO関係では『ゴミ・水・電気』と呼び、環境保護の基本とされています。
福島の原発事故以前から、原発の危険性と云うより、その存在を助長するものとして『オール電化』や『夜間電力』の使用、『太陽光・風力発電』等に対し疑問を提示しておりました。
皆さん御承知のように、原子力発電に用いられる原子炉は、いつでも定格出力で運転しなくてはなりません。
他の発電設備のように、出力を変動させると非常に危険だからです。
そのため、電力をたくさん使う昼間は良いのですが、夜はどうしても昼に比べ電力消費が少なくなります。
原発で余った電力を有効に使わせるために、夜間電力を安くして、夜の間に氷を作るエコアイス、お湯を沸かすエコキューと等、を推進してきましたよね。
そして、風力や太陽光による発電、今でこそ環境にやさしい自然エネルギーとして推奨されていますが、本来この手の不安定な電源は、あくまでも安定した出力を出せる原発によるベース電源が有ってこそ成り立つものなのです。
その他、夜間の余剰電力を利用し、上下二つのダムを作り、水車で下流のダムから水を上のダムに汲み上げ、電力需要が高い昼に、上のダムに溜めた水を下のダムに流すため、同じ水車を発電機として使う揚力式発電もあります。
原発事故当時、当時の某与党の通産大臣???だったかなぁ。
電気が足りない時は揚力式発電で凌ごうなんて言ってましたが、電気が余ってる時に揚力発電は役立つものって事知らないようでした。
大分長くなっちまったけど、今夜は今話題の某漫画雑誌の事を取り上げるつもりでしたが、未だその序章にも辿り付かぬ始末。
だから、明日も続くと思います(笑)。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog