fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ


先週チョットだけカッコーの声を聞いたように思いましたが、今日午後本格的にご近所電柱の上??で鳴くカッコーの声を確認しましたよ。
毎年、カッコーの声を聞き初夏を迎えた喜びを噛みしめております。
ご近所の田圃は田植えで大忙し、未だ声が小さいけどもう直ぐカエルさん達も大合唱を始める頃。
昔はカエルさん達の声の大きい事に憂鬱になった夜もありましたが、最近は良く耳を凝らしていないと気が付かないようになりました。
ご近所の田圃も昔に比べ減っているので、カエルさん達もそれに連れて減ったのかもしれません。
今月末にはゲンジボタルも明滅を始めるはず。
今年はどの位観られるでしょうか、今から楽しみです。
ご近所里山のゲンジボタル、昨今のように人為的に放たれた当地に縁もゆかりも無いホタルと違い、古くからの土着のホタルです。
田圃の減少や住宅地の増加、ひいては里山の荒廃等環境の変化により、養殖された地域と異なり数もそれなりに少ないのですが、それがまた郷愁を誘うのです。
環境省の生物多様性に関する部門に「いきものみっけ」と云うプログラムがあり、カッコーやウグイスのさえずりを、その年初めて聞いた日、タンポポやホタルを見つけた日等の連絡を受け付けるようになっていて、全国の身近な自然の状態が判るようになっています。 いきものみっけ
今は一年で一番自然豊かな季節です、都会でもチョット探すといろいろな事がきっとありますよ。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog