fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ


日曜の朝、今朝の準備。
冷蔵庫を覗くと、消費期限がヤバそうな食材が多い、一番危ない??のか、豚挽肉のパックとモヤシ。
玉葱を細切りにして飴色になるまでフライパンで炒め、豚挽肉を加えて更に炒める。
黒胡椒とオールスパイスを適宜、赤ワインと味醂、そして醤油で味付けして煮込む。
時間が経ったので・・・・
クリックしていただくと、大きな画像でご覧いただけますが、作り終えてからだいぶ時間が経過したため油が固まったため、お世辞にも美味しそうじゃありませんが、再度電子レンジでチンすれば大丈夫(笑)。
目玉焼き人数分と昨夜嫁が煮込んだジャガイモと玉葱の煮っ転がしを再度温め、野菜サラダを添えて嫁と朝の膳。
珈琲は金曜日午後にジェネカフェで焙煎しておいた「モカ・イルガチェフ・コチャレ・G1」を初めて淹れてみました。
電動ミルで挽いた途端、モカ・イルガチェフ特有の香りが強く立ち上ります。
イルガチャフェ・コチャレ
これが焙煎前の豆、先日煎り豆屋さんからいただいたサンプルの豆。
ドリップすると、常時使っているモカ・イルガチェフの風味をまるで凝縮したような、濃厚な香りと味。
凄い!、これは良い豆ですよ。
ネット上でググるとプロはフルシティーからハイロースト程度を推奨していましたが、より酸味を楽しみたかったので、一爆ぜが治まった程度のミディアムロースト。
ネット通販を利用すれば、手に入りそうですが問題は価格ですよね。
通常のモカ・イルガチェフで充分満足ですし『喫茶 気まぐれ』は貧乏ですから現状で満足する事とします(笑)。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog