fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ


シューマン夫人の話じゃないのです。
クララ・ハスキルの演奏によるローベルト・シューマンの曲を聴いているにすぎません(笑)。
ホント、タイトルを打ち込みながら『って』なんて某半国営放送局の朝の連テレ小説に登場する甲州弁による『感嘆・驚き』などを表す表現言語が口から付いて出るような(笑)見事な偶然による駄洒落。
クララのシューマン表  クララのシューマン裏
サムネイル画像をクリックしていただくと、大きな画像でご覧いただけます。
始めは、クララ・ハスキルのピアノ独奏、エルネスト・アンセルメ指揮による、手兵スイスロマンド管弦楽団1956年の演奏。
ピアノ独奏で、アベック変奏曲、そしてアルバムの綴りよりの4曲は1954年の演奏。
特に最後の『アルバムの綴り』好きです。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog