fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ


昼は、アブラゼミとミンミンゼミ、ツクツクボウシが逝く夏を惜しむように鳴いていますが、それ程うるさくありません。
今夜も19:30を廻り、21.1℃と気温も下がってきましたね。
当地に近い韮崎アメダスによる最高気温も、辛うじて午前中25℃を上回っただけ。
秋虫が鳴いていますが、私には騒音としか聞こえないので嫌いです(笑)。
今夜のBGMはバロックマスターワークスの中から、以前も登場した『フレスコバルディ:主日のミサ(「音楽の花束」より』ロレンツォ・ギエルミのオルガン、クリストフ・エルケンス指揮のカンティクム。
フレスコバルディ:主日のミサ(「音楽の花束」より
フレスコバルディの時代1583から1643の本邦では、安土桃山時代の賤ヶ岳の戦から江戸幕府三代将軍家光の時代となりますね。
こんな肌寒い秋の夜、なんだか良く似合いすぎる音楽です。
オルガンのペダルの音までリアルに聴こえる様な気がしますし、男声合唱がとても良い雰囲気なんです。
だけど・・・・・?
肌寒いと思っているのは、寒がりな私だけではなく???もう一匹いましたよ????。

続きを読む »

スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog