fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ


温暖化良いね!

今朝の韮崎アメダス、最低気温は、明け方6.3℃だったそうですし、 昼の最高気温19.7℃と、私としては一寸寒いと感じる気候です。
巷では、二酸化炭素増加による地球温暖化の影響で、平均気温の上昇、気候変動等が取りざたされていますね。
このシーズンも大型台風が一週間置きに上陸したり、大雨に寄る土砂災害の増加も温暖化による気候変動の影響と、云われています。
これから、人類皆が一つになって、二酸化炭素等温室効果ガスの増加を抑制できたとしても、現状の気温は続くか、或は更に気温が上昇する事も予想されます。
昨今、声高に二酸化炭素排出量の削減を叫ぶより、先ず温暖化に対する対応策を推進すべきと云われ始めました。
クールビズ、やみどりのカーテンも、どちらかと云うと夏高温障害を乗り越えるための施策なんですね。
冷房温度を高めに設定して電力消費の削減と云ったメリットもありますが、暑い夏を快適に過ごす方策です。
暑ければ、清涼飲料水や麦酒の販売が増加し経済効果も計り知れません。
盂蘭盆会が明けてから一気に涼しくなった今年の残暑、そのため麦酒等の販売が落ち込み景気が落ち込んだなんて云われましたよね。
これから冬を迎えますが、冬型の気圧配置が緩みがちになり、太平洋側を通過する低気圧が増え、この地方に大雪をもたらすかもしれません。
今年2月、甲府盆地の豪雪もこの影響かもしれません。
だけど、私は冬暖かいのは大賛成です。
気温が30℃ぐらいあると快適に過ごせますが、そこまでは無理な相談(笑)。
先ず、浮かぶメリットは暖房に使うエネルギーが少なくて済みます。
日本海側の降雪量が少なくなります。
その反動として、雪解け水の減少により夏季の水不足が懸念されますが、雪解け頃雨が降りやすくなるので、農作物に対する影響は少ないと思われます。
北極海沿岸やベーリング海に新たな航路が設けられ、海運業界が活性化する事も予想されます。
氷が解けて海水面が上昇??、元々海面に浮かぶ氷は水面下の氷に比べ少ないので、それ程変わらない筈。
シベリア開発、アラスカ開発等、北方の経済活動が活発になります。
日本でも米作を始めとした夏季農業の変革により、様々な作物の栽培が可能になります。
マラリアや西ナイル熱など南方系の疾患が増加するやもしれませんが、本邦の医療制度並びに対応も充分に行われるはずです。
夏は冷房で涼しくなりますが、冬いくら暖房しても寒いものは寒いのです。
反対される皆さんもおられましょうが、私の本音は『温暖化大賛成』なんて言ったら、非難轟々でしょうね。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog