fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ


田舎暮らし

私が暮らす山梨県、以前にも投稿した笑い話があります。

山梨県には、中央本線と身延線、小海線、富士急行線の僅か4路線の鉄道が走っているだけ。
その内複線は、中央本線だけで、後の3線は単線ですし、小海線は電化されていないのでジーゼル列車が走ります。
列車と云っても精々2両編成ですが、最近ではハイブリッド車両も導入されてクリーンな高原列車のイメージをアピールしています。
標高1375メートルのJR線最高地点を通過するこの路線、標高が高い鉄道の駅ベスト10の内、9位までを独占しているそうです。
普通、踏切で遮断機が下りての信号待ち、凄く不愉快で不運な気持ちになりますよねでも、小海線の踏切での信号待ちなんて、めったに逢(遭じゃない)う事がありません。
だから小海線の踏切で信号待ちに逢うと、今日は凄くラッキーってみんな思っちゃう。
それだけ運転本数が少ないって事。
そして身延線、昔々身延線がJRじゃなくて国鉄と呼ばれていた時代のお話。
身延線の沿線で泥棒事件が起きました。
犯人は、都会の方のようで、身延線の電車を使って逃走しようと考えたそうです。
都会の電車はラッシュ時には2分から3分間隔、閑散とした時刻でも10分間隔ですよね。
でも、身延線ですから、日中なんか1時間から2時間に一本の電車が走るだけなんて当時は、サラ(笑)。
それを知らなかった犯人さん、駅で電車を待っている間に御用になったと云った話です。
新聞に載っていた嘘のようなホントの話だそうです。
これが田舎なんです。
昨今田舎暮らしが流行ってますが、実情を知らない方が多いですよね。
自家用車以外の交通手段は考えられないので、殆どのご家庭で一人一台の自家用車を所有しています。
もちろん拙宅も同様です。
土曜日、図書館で本を借りようと、手続きをしましたが、目当ての本は一冊だけで貸し出し中。
市内に4か所の公立図書館がありますが、それで一冊、結構話題になった本でさえこの調子。
更に、クラッシック音楽のCDも他所では色々揃っていて利用しやすいと云った話を聞きかじり、所蔵されているCDをインターネットで検索しましたら、ヒンデミットやプロコフィエフ、スクリャービンなんて一部の有名曲のオムニバス程度。
年に数える程のクラッシックコンサート、それでもチケットが売れ残るそうです。
今は、欲しいものもネットでググれば良いし、ショッピングモールもあります。
コンビニもお散歩途中にありますね。
でも、やっぱりここは田舎ですから、住宅街を一段上ると鹿や猪、猿もいます。
夏は、野生のホタル絶滅危惧植物やオオムラサキの乱舞も見られます。
そんな田舎に暮らしています。





スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog