fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ


珈琲生豆の高騰

円安ばかりでなく、南米やアフリカ方面から輸入される農産品、特に珈琲豆の高騰に嘆く毎日を送っております。
先ほど生豆の取引先である甲府市の煎り豆屋のご主人に、コロンビア・サンアウグスティン・スプレモ生豆を1キログラム届けていただきました。
その折、やはり珈琲豆の高騰に困っていらっしゃるとの事。
私など、精々仮想喫茶店ですから、客も私一人だけですので、それ程問題もありませんが、事商売となると結構難しいのでしょう。
今日衆議院選挙が公示されましたが、呑気に選挙戦を行っている場合じゃなく、早く円安対策を講じてもらわないと、おちおち珈琲も呑めなくなります。
石油関連品は、原油価格の下落で多少助かっていますが、食料の輸入が多い本邦では、通貨安は致命的に私達貧乏人に伸し掛かってきます。
給料もボーナスも増えない私の勤務先も、中小企業ゆえ輸入原材料の高騰に身を切られる思いです。
デフレだろうとなんだろうと、物価が安い事にこしたことはありませんからねぇ。
選挙が終わったら、確りした経済政策を確立して、通貨価値の安定に励んで貰いたいものです。

今夜もチャイコフスキーのピアノ協奏曲第二番をYoutubeから張っておきます。
一番よりこちらの2番の方が好きなんですよ。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog