fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ


正月七日

拙宅も勤務先も今日1月7日をもって、正月飾りを外しました。
挨拶も今日までは、今年初めて会う方に「おめでとうございます。」となりますが、明日からは特に拘る必要もなさそうです。
一月いっぱいは正月と云う事らしいのですが、7日で良いでしょう。
鏡餅の中身
クリックしていただくと、大きな画像でご覧いただけます。
こちらの画像、勤務先に飾っていた鏡餅の中身です。
鏡餅に模したプラスチック容器の中に、このような切餅が入っています。
確りと、一切れづつ密封状態で個包装され、脱酸素剤も封入のため長期間常温で保存できるようです。
嫁が兄弟宅で突いた餅は4日にして全て黴が生えて食べられなくなりましたが、これならダイジョブですね。
最近拙宅では私以外余り餅を食べなくなりました。
今年の餅が駄目になっても誰も文句を言いません。
本来毎年『切溜め』と云う木製の浅い箱に入れておくのですが、今年は量も少なかったせいか、ポリ製タッパー容器に入れたのが運の付。
まあ、豆餅はありませんが、冷凍庫には一昨年突いた餅が大量に残っていますから、これも食べなきゃねぇ。
以前は一年前の餅が残る事はありませんでしたが、これも時代なのでしょうか。
勤務先でも、以前は10日に鏡開きとして、御汁粉を従業員皆で食べましたが今は行わず、個包装されてた切り餅を欲しい者で分ける程度。
と云っても余り人気も無く、余った数個を持ち帰った次第。
昨年のような大雪とか、一旦事があれば、大事な保存食になりますからねぇ(笑)。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog