fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ


今年齢16歳を迎える猫のミーですが、前回通院した折、体重が大きく減っておりまして、心配していましたが元気で走り回っていますし、食餌もマアマアの食べ方でしたので大丈夫と思いましたが、犬のカイに給餌するドックフードも購入しなければならないので、ついでに動物クリニックで体重測定と爪切りをお願いしました。
体重は一月前より少し増加気味で一安心です。
通院の際、動物たちの主治医は電話中でしたが、猫の認知症に関する相談だったそうです。
18歳の猫の事だそうですが、意味も無く鳴き続けるのだそうです。
人間同様特効薬はなく、サプリメントを与えるとの事。
ミーも前述のように今年16歳を迎える、お婆ちゃん猫ですから心配ですねぇ。
逆光の冬富士  強風下南ア遠望
これら二枚の画像、本日ペットクリニックへの道すがら、写した富士と南アの冬装束です。
特に南ア方面に屏風のような雲の壁が出来ていますが、季節風が強く吹く時に見られます。
冷たい北寄りの八ヶ岳颪が吹き荒み、いやがうえにも寒さが身に沁みます。
こんな寒い夜、良く聴いていたのはリヒテルの平均律でした。
身震いするような寒さでも不思議と暖かさを感じさせるようなピアノの余韻と音色でした。
最近グレン・グールドの平均律を聴く機会が多くなりましたが、こちらはリヒテルと違い遥かにクールな印象を感じます。
矢張り全体にやはり唄入りですけど(笑)。

グールドさんが弾く平均律全曲がYoutubeにupされていますので、貼っておきます。
3時間越えですが、連休の方も居られましょうから、お聴きになってはいかがでしょう。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog