fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ


先日ポチった東京クァルテットのCD、a way a loneが届きました。
支払った金額:1,767円也?????CD一枚でこの金額ですよ。
1月4日にポチったリスト編曲によるベートーベン交響曲ピアノ版全集は、6枚組で1,998円です。
後者は輸入の廉価盤、前者は国内盤ですがこれも廉価盤。
いつも更に安いボックスセットで購入しているため、一枚辺り200円以下なんてざらですから、6枚組のリストさえ高いと思うワケ。
録音は1992年頃だそうですから、四半世紀も前に録音された物ですから、当然輸入盤なら更に安くなっている筈ですが、1,767円と云う価格。
但し、このアルバムの表記にもありますが、通常バーバー作曲弦楽のためのアダージョとしての演奏や録音が殆どで、全曲が収録されたアルバムの内、手に入りやすいのは他にエマーソンSQのDG輸入盤しかありません。
しかも値段が4,000円以上と高いのですよ。
a way a lone
こんな高価なアルバムを買うのはユーミン以外考えませんから(笑)、帯び付き、フィルムも切る前にスキャンしましたよ。
クリックしていただくと大きな画像でご覧いただけます。
東京SQの方は、表題の武満徹作品やブリテンの弦楽四重奏曲そしてバーバーの歌入り作品まで収録された豪華盤??と云う塩梅で我慢するほかなさそうです。
他の通販サイトで、1,600円台もありましたが、送料や支払等で購入済みの物の方が結局安上がりのようです。
尚、購入したサイトでは、現在1,909円に値上がりしております。
又、前述のリスト編曲ベートーベン交響曲全集ピアノ版なんて1,998円だったのが3,980円に値上がりしているようです。
欲しい物は、欲しい時に直ぐポチらないと安く買えないんでしょうか。
やっぱり円安の影響なんでしょうかねぇ。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog