fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ


テレビやラジオなどから、各地の桜の話題が入ってきますね。
当地山梨も春本番を迎え、ちょうど今桜が見ごろを迎えています。
でも、山梨で忘れちゃいけないのは、桃の花。
毎年いつも桃の花を愛でる場所で、今年も花の画像を写しました。
桃の花が咲き始めましたよ  桃の花を近くから
今日の天候は曇りから時々雨と云う予報でしたが、朝は薄日が差すくらい、絶好なお花見日和。
ここの桃の木は、毎年チョット遅めに咲く品種のようですが、他の桃畑では、更に開花が進んでいるようです。
品種により、花が咲くのが早かったり、遅かったりしますし、桃畑の標高に寄っても咲く時期が異なります。
そのため、今から4月中旬頃まで県内各地で桃の花、そしてクリーム色の李の花の饗宴が楽しめます。
今が山梨の一年で一番輝く季節です。
さあ、山梨へ桃の花を愛でにいらっしゃいませんか。
他県から甲府盆地に入る峠道、それを越えると眼下に広がるピンク色の文字どおり桃源郷のたたずまい。
でもね、フツウの桜と違い、これら桃の花は、これから実を結び初夏から夏に向けて大きな桃の実にするために果樹農家さん達が丹精込めて育てています。
だから、花を摘み取る摘花作業とか蕾を取る摘蕾作業が行われ、一本の桃の木に成る桃の実の数を調整します。
そうしないと、美味しい山梨の桃になりません。
観光客のみなさま、早くいらっしゃらないと桃の花が無くなる事もありますよ。
早めのお越しをお待ちしております。
桃や李の花だけじゃなく、信玄公祭りと云うイベントも明日がクライマックスで、甲州軍団出陣だそうです。
そして、美味しいワインや、その美味しいワインを呑んで育った、更に美味しい豚さんを使ったワイントン料理もありますよ。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog