fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ


今日も雨マークでしたが、そろそろホタルカズラの花が咲く頃と、ご近所里山の入り口と云うか、拙宅がある住宅地の北側の小道に杖君一号の助けを借りて、歩いて出掛けましたよ。
小雨が降り始めましたが、この機会を逃すと又雨が強くなりそうなので、ホタルカズラの観察を決行!(笑)。
山萌える
この画像、私の背中側は、住宅が並んでいますが、この北側には里山が広がっています。
農家の皆さんも雨が本降りにならない内にと、農作業に追われておられます。
里山は文字どおり『山萌える候』で、新芽の薄緑に溢れています。
クヌギやコナラなど、落葉広葉樹林の隙間にスギ科の緑色と薄いピンクのヤマザクラでしょうか、春本番のコントラスト。
晴れたらもっと綺麗なんでしょうが、この雨模様、どうしようもありません。
ホタルカズラ  クローズアップ
※全てのサムネイル画像をクリックしていただくと大きな画像でご覧いただけます。
こちらが先ほどご近所里山の入り口付近で咲いていたホタルカズラの花。
ホタルカズラ・ブルーと評したくなるコバルト色は、遠くからも判別が可能。
天候のせいか、チョットショボイ画像ですがご容赦ください。
ゴールデンウイーク頃まで咲いていると思いますから、もう少しマシな画像を掲載しましょう。
東京都、埼玉県他近県では絶滅危惧植物に指定されている、希少な植物ですが、これが拙宅の近くに咲いているのですから助かりますねぇ。
我山梨県でもめったにお目に掛かれる花じゃありません。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog