fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


さあ、今日はご近所里山の秘密を皆様に教えちゃいましょう。
今日の午前中は、ご近所里山を彷徨しながら野生ラン科植物の観察をしておりました。
先日ご近所里山が、何かの工事が行われて悲惨な状況に至った投稿をいたしました。
それで危惧していた野生ラン科植物達の生育が心配でした。
雑木林の女王様  雑木林のプリンセス
現在北海道と沖縄県を除く全ての県に於いて、絶滅危惧が叫ばれ、環境省指定のレッドデータブックにも絶滅危惧Ⅱ類として登録されているキンラン(左側)、そして35都道府県で絶滅が危惧されているギンラン(右側)です。
いつもと同様にサムネイル画像をクリックして、大きな画像でご覧くださいね。
このように元気な姿を見つけて一安心。
キンランは姿形が派手で結構見つかりやすいので、盗掘が心配なんですが、この様子なら大丈夫??。
ギンランは、滅茶苦茶小さいので、私達のようなプロ?(笑)でないと見つかる恐れはないんですよ。
キンランとギンラン、色が違うだけじゃなくて、大きさも花の咲き方も違います。
キンランは大きく花弁を開きますが、ギンランはこれ以上開く事がありません。
どちらが好きかって??もちろんギンラン方が好きですね。
派手さはありませんが、清楚で小さくて可愛くて・・・・・雑木林のプリンセスとでも称したいですね。
ヤマツツジ  新緑の季節
雑木林は更に緑色濃く変わり、林床にはヤマツツジが見ごろを迎えています。
鳳凰と甲斐駒  残雪の南ア
谷間を抜け西の地平を仰ぐと、南アルプスの残雪もだいぶ少なくなってきたのが判ります。
甲府盆地、もう直ぐ田植の季節です。
今日のBGMは、ここの処良く効いている、旦那シューマンの歌曲集です。
青春の歌のアルバム作品79、3つの歌作品83、手袋 作品87、6つの歌作品89をエディット・マティスのソプラノ、ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウのバリトン、ペーター・シュライアーのテノールそして、クリストフ・エッシェンバッハによるピアノ伴奏。
こんなリートを聴いていると、春の力強さを感じるんですよ。 
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog