fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


毎週近くの書店から配達されていた週刊アスキーと云うパソコン雑誌が、紙媒体での販売を終了し、以降ネットワーク経由でデジタル配信された物を購入する事になりました。
これが紙媒体最後のもの。
週刊アスキー最終号
表向きは、エラそうな事を言っておりますが、結局販売経費の削減に他なりません。
印刷代や紙代、配送運賃や販売マージンも必要ありませんからね。
パソコン関係で仕事と趣味が成り立っている以上、私にとってパソコン雑誌の存在も大きかったと思います。
ズブの中年素人が、パソコンを使うため、頼りにしたのがパソコン雑誌でした。
インターネットの普及もまだまだだった時代、パソコン雑誌に掲載されたCONFIG.SYSの書式例を参考にして、システムの使い方を覚えたりしました。
今も傍らに残るNECのPC-98には、大量の紙マニュアルが付属し、困った時はこれを参考にして独学でトラブル対応を覚えたものでした。
Microsoft officeも昔は、WORDやExcel等のアプリケーション毎に分厚いマニュアルが何巻も付属し、それより高度な使用法は別売のマニュアルを購入する事もできました。
しかし今パソコンはじめ各機器の使用法を示すマニュアルも簡素化され、DVDに付属ソフトと共に収まっている始末。
これじゃ先ずPCを立ち上げてからでないとマニュアルを閲覧する事ができません。
私はこう見えても、完全なアナログ人間なので、電子書籍には未だに抵抗があります。
紙に印刷してあってこそ、使えるデータも有る事を解って欲しいですね。
もちろん電子化以後の週刊アスキーは購読しないと思います。

スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog