fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ


先日投稿したように、今日はISO2015年版移行についての会議をブツと云うので金曜日の出勤を振り替えました。
台風に刺激された秋雨前線が活発化して、朝から夜まで雨の一日。
往復3時間の雨の中を運転と書類との格闘。
先週資料を回覧しろと言うから、関係個所に回覧したら、早く資料を持ってこいって、そんなご無体な!。
シッカリ疲れて、そんな夕餉の後は、絶対モーッアルトでしょう。
今夜はクララ・ハスキルのピアノ、フェレンツ・フリチャイ指揮RIAS響の演奏で、ピアノ協奏曲第19番ヘ長調KV459。
1953年のモノ―ラル録音ですが、良い音ですね。
KV459.jpg
クララ・ハスキルさんのボックスセットから1枚目。
以前紹介したのは2012年頃、このCDにカップリングされている20番KV466だった気がします。
KV459は、ウキによると『第2戴冠式』とも呼ばれているとか?初めて知りましたよ。
華やかな第1楽章もすきですが、何と云っても第3楽章中盤のピアノとオケとの絡み会いが心地よいのです。

Youtubeに万人受けする、マウリティオ・ポリーニのピアノ、カール・ベーム指揮ウィーンフィル、の演奏がありました。
クララ・ハスキルとフリッチャイの演奏もありましたが???でしたのでこちらを貼っておきます。

スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog