fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ


昨日に引き続き、当地も晴天域に入っております。
韮崎アメダス14:00の気温は、27℃弱と、チョット涼しいかなと思うカラカラの晴れ。
明け方は18℃近くまで冷え込みましたが、昼は半袖で丁度良いくらいです。
勤務先も休日なので、オシゴトメールの心配もせずに済むのが嬉しい処。
現在レコードを聴いているステレオセットですが、英本国じゃなく某国製KEFの小さなスピーカー。
昔は米国AR(アコースティックリサーチ)社製を使っていましたが、エッジが切れて諦め、現在の物に変えたのは数年前。
FE83.jpg
クリックしていただくと大きな画像でご覧いただけますが、これは大昔、人を驚かそうと思い、小さな植木鉢に煉瓦を張り付けた物をエンクロージャーとして、フォステクスのFE83と云うフルレンジユニットを納めたスピーカー。
まさか??と皆驚くような音をだしていましたが、子供達が突いたりして、今はもう音は出ませんが、未だスピーカースタンドの中に入れてあります。
今も同型のユニットが販売されているので、取り換える事も出来るのですが、そのまま放置。
どうせ私が聴く音楽なんて、家人に言わせりゃ騒音ですもの(苦笑)。
モーツァルトピアノソナタ全集
さて、根性のモーツァルトを聴くシリーズ、今日はピアノソナタ第9番 ニ長調 K.311 (284c)です。
落ち込んだり、逆に嬉しい時、聴きたくなる曲。
このレコードセットは、宮沢明子さんが昭和48年菅野沖彦氏のプロデュースによって録音した、8枚組のレコード。
第1楽章冒頭から、すぐそれと判る愛らしいく、子供たちが呼応するようなメロディーとリズムに溢れかえる、モーツァルトの中で最も好きなピアノ曲なんです。
マリオ・ジョアン・ピリッシュやグレン・グールドの全集もありますが、レコードはこのセットだけ。
20歳前、どうやってこのレコードの代金を捻出したのか判らないくらい、苦労して手に入れたモーツァルト。
それだけに思い入れも深いようです。

Youtubeに私も車の中で時々聴いているグレングールドの演奏がありましたので、貼っておきます。
このグールドさんの演奏、鼻歌と云うか唸り声も凄いのですが、速さも早いんですね。
絶対教科書的じゃなく、あくまでもグレングールドのモーツァルトなんですよ。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog