fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ


久々に朝から晴天、韮崎アメダスによると最低気温は16.4℃、最古気温は27.3℃と日格差は10.9℃。
午後からは風も出て、カラカラ天気で洗濯物も良く乾きそう。
今日のモーツアルトは、宮沢明子さんの『モーツァルトアンコール』と云うLPレコード。
先日紹介したピアノソナタ全集同様菅野沖彦氏によるプロデュースだそうです。
だから録音は、アナログでも最高レベルなのですが、拙宅のステレオセットでは、その御利益も有りますまい。
前に一度だけ紹介した事がありますが、久しぶりなのでご容赦を。
今日のモーツァルト  足が写ってる(笑)
A面に幻想曲ニ短調KV397とデュポールのメヌエットの主題による変奏曲KV573、B面はロンドイ短調KV511と『あゝ、お母さんあなたに話しましょう(キラキラ星変奏曲)』以上4曲。
私好みのバリエーションが入ってます。
やっぱりキラキラ星変奏曲が素晴らしいですよ。
モーツァルトは、沢山のバリエーションを作曲しているとの事ですが、その多くは旅行中に作曲されたものだそうです。
主題を基に変奏を繰り返して行くバリエーションと云うジャンルは、ピアニストとして、作曲家として腕を見せるのに都合が良かったんでしょうね。
この『あゝ、お母さんあなたに話しましょう』は、古くからのフランス民謡だそうで、これがドーバーを渡り、英国でキラキラ星となったそうです。
誰もが知っているメロディを何段階にも渡り変奏しての演奏は、各地で喝采を浴びた事とおもいます。
因みにこのレコード、いつもの廉価盤じゃなくてレギュラー盤のレコード、しかも、さすが菅野沖彦さん録音のレコードとなると、当時2,500円もしたんですよ(泣)。
宮沢さんの演奏は、ベーゼンドルファーインペリアルと云う演奏会用グランドピアノでなされたそうですが、Youtubeにモーツァルトの時代つかわれたであろう、ピアノフォルテによる同曲の演奏がありました。
これを貼っておきます。

モーツァルトの時代に思いをはせるような楽し演奏はいかがでしょう。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog