fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


暖かかった昨日と打って変わり、今日は寒い雨の一日。
昨日来忙しく、お疲れモードでオシゴトは停滞中。
最高気温は、日付が変わった頃に13.2℃、それから気温が下がり、午後は8℃台で推移しています。
こんな日は、静かに音楽でも聴きながら過ごしませんか。
作曲家の出身国で最も気になるのは、ドイツ・オーストリア系よりも絶対ポーランド!。
フレデリック・ショパンから始まり、ヘンリク・ヴィエニャフスキ、カルロ・シマノフスキ、クシシュトフ・ペンデレツキ他沢山おられますが、今日お送りするのはニコライ・ミャスコフスキー。
ベートーベン以降最も多く、27曲の交響曲を作曲したそうです。
生年1881年、没年1950年、活躍したのはプロコフィエフと同時代のソビエト・ロシア。
交響曲、ピアノソナタ、弦楽四重奏曲、チェロとピアノのためのソナタ、チェロ協奏曲など、多くの曲があるようです。
気になったのは、1909年に作曲されたピアノソナタ第1番ニ短調作品6。
Youtubeから第1楽章Moderato assai ed espressivoを貼っておきます。

ピアノ演奏は、マレイ・マクラフランだそうです。
尚、特におすすめの第2楽章Allegro affanatoも在りますから探してお聴きください。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog