fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ


日本時間15:00英国のヨーロッパ連合残留或は離脱かを決める国民投票が始まったそうです。
直近の世論調査では、残留派が4ポイント程上回ったそうですが、明日にならないと、その結果は判らないらしいですね。
マーケットは粗、残留に期待をかけているのか、WTIや北海ブレントもバレル/50ドル付近で落ち着いたようす。
21:00を回り、ドル/円も105ドル台半ばで推移し、金は売られています。
日経平均も16,238.35円と、172.63円高で引けたそうです。
まだ予断はできませんが、恐らく残留するんじゃないかと私は思います。
国民投票も投票率がどの位になるかによって、その結果も相当変わるんじゃないでしょうか。
本邦でも今回の参院選の結果いかんでは、あの問題に対する国民投票が行われるやもしれません。
国民主権の立憲(君主制??)国家の下で、生活している私達にとって、国政(参院議員)選挙はこの国の未来を決める重要なイベント。
選挙権を行使する以上、その結果に対し私たち自身が責任を持たなければなりません。
今回から18歳以上の国民に選挙権が与えられました。
しっかりと私達の代表を決めねばなりませんよ。
もしも、投票するに当たらない候補者しか居なかったなら、絶対に当選させたくない候補者の反対勢力に投票するのは、いかがでしょうか。
この国の未来のために、良く考えて投票しましょうよ!!。
何の脈絡もなく、何となく聴きたくなったのは、バーバーのチェロ協奏曲。
手持ちのスティーブン・イッサーリスの演奏のCDを引っ張り出すのも億劫なので、Youtubeを漁りましたが、余り有名じゃない????ようで、中々良さげな演奏がありませんでしたが、こんなライブ演奏がありましたので貼っておきます。

『弦楽のためのアダージョ』専門の一発屋じゃない事も覚えていてくださいね。
ドボルザーク辺りより、私は好きですが、皆さま、いかがでしょうか。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog