プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ


昨夜湯たんぽを使おうか、どうしようかと迷い結局使って正解でした。
今朝の韮崎アメダス、-1.9℃まで冷え込みましたよ。
そして、最高気温は17.5℃と、日格差20℃までは届きませんでしたが、19.4℃と体に悪そうです。
この季節、当地なら普通の気温差なんですよ。
そして陽が傾くと直ぐに寒くなり、冷気がやってきます。
春彼岸、嫁の体調も良くなったので二人揃っての墓参り。
龍王の信玄堤に面している我先祖の墓、そして少し離れた嫁の先祖が眠る墓に参った後、更に古い父方の先祖が眠る甲府市の墓、計3ヶ所の墓参り。
天候も前述のように暖かいため、供養に訪れるご家族も多いですね。
ハムのパイナップル焼 水菜のサラダ
サムネイル画像をクリックしていただくと、大きな画像でご覧いただけます。

夕食は、嫁のリクエストでハム状の集成豚肉をパイナップル焼にしました。
フライパンで、集成肉と缶詰ホールパイナップルを一緒に焼き料理酒を加えた後、シナモンスティックを砕きながら加え、パイナップル缶に残ったシロップを混ぜて煮詰めました。
この即席シナモン風味ハワイアンソースを集成肉にかけて出来上がり。
嫁は、水菜の和風サラダを作りました。
水菜を適当に刻み胡麻油、醤油を適宜に混ぜ刻みのりを掛けていただきます。
簡単な料理ですが、これも嫁好みの一品。
今夜も北寄りの冬の季節風が吹いています。
今夜も明朝の寒さを予想して湯たんぽに活躍してもらいましょう。
まだまだ三寒四温が続く山梨の春です。
スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog