プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ


この春以降から値上がりする物が多いと、報道されています。
根底には、円安による輸入一次産品の値上げが大きいようです。
某国大統領閣下の就任以来1ドル:111円台から115円台の相場が続いています。
それまでは、110円を切っていましたから僅かですが、影響が出てきております。
そして、原油価格の値上がりも堪えます。
WTI先物もバレル:50ドル以上に戻っています。
本邦総理大臣閣下は、2%インフレ目標達成に向けて喜ぶでしょうが、貧乏な私達のような者には、暗い春になってしまいます。
「確認じゃぁ」の一次給付金も制度継続なら来年は貰えそうですが、今年はダメ。
寒いので未だ石油ストーブの火を落とす事はできませんし、エアコンも稼働中。
殆どの食料品や雑貨等が値上がり傾向です。
当地など、都会と違い安売りスーパーなどありませんから、困ります。
それでも安いスーパーを探して、食品を購入しなくてはなりませんね。
賃金が上がったと云ってもそれは都会や大企業のお話し。
地方の中小零細下請企業は、原材料の値上がりを抑えるコストカットで精一杯。
某国大統領閣下、御願いですから、通貨安を目論む国の輩に制裁を科してください。
なんて云うと、非国民のレッテルを貼られ、袋叩きに遭いそうですが、円安で一時的に輸出が好調になろうと、その分輸入一次産品の価格高騰のリスクが高く、内需の拡大は望めません。
因みに今日私の昼食は、某スーパーのPBインスタントラーメンで、コストを抑えてみました。
尚、珈琲だけは自家焙煎にこだわり、昨日朝焙煎したモカ・イルガチェフ・G1コチャレを明日より使います。
今日は、一応モカと呼ばれる、モカ・シダモG4を淹れていますが、やはり寂しいですね。
同じモカと云えど、約4倍近くの価格差がありますもの。
スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog