プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ


今日は金曜日なので、アルバイト先でリアルなオシゴトが待っております。
勤務先近くの7時・11時でいつものようにホットコーヒーを買い求め、正門前の桃畑で暫しの休憩。
奥秩父の山々と桃の花   クローズアップ
サムネイル画像をクリックしていただくと、大きな画像でご覧いただけます。
ちょうど桃の花が咲き揃い、青空と下草の緑、そして桃の花。
得も言われぬ、正しく桃源郷の趣です。
これで仕事が無けりゃ、ご機嫌なんですけどねぇ。
桃畑の遥か彼方に臨むのは、金峰山、乾徳山、黒金山をはじめとした奥秩父の稜線。
昔は、あの辺りの尾根を走り回っておりましたが、今は杖君1号に頼りトボトボ歩くのが精一杯。
明日15日土曜日、明後日16日日曜日辺り、桃のお花見には最高でしょう。
これを過ぎると天候が悪くなるうえ、以前何回も投稿したように栽培農家の皆さんによる「摘花」(てきか)、「摘蕾」(てきらい)と云う作業が行われ、咲いている花の数が、著しく減ってしまいます。
こちらの桃畑、あくまでも美味しい桃を生産するための畑です。
余り花の数が多いと美味しい桃を収穫できないため、一本の木、一本の枝ごとに育つ桃の数を制限するわけです。
ですから、前述のように晴天が期待できる明日、明後日の土日にご覧いただきたいと思います。
桃には多くの品種があり、早生から晩成種まで花が咲く時期も異なりますが、やはり今が花の旬。
首都圏からなら中央高速の笹子トンネルを抜けた辺りから、ピンクの絨毯と思しき、桃の花を観ていただけるとおもいます。
コンビニでお弁当を買って、車を停めて一休み。
ガソリン代、高速代と、お弁当代。
これで山梨の春本番が満喫できます。
お子さん達を見守る立場の方が・・・・・と、世の中滅茶苦、今日も色々ありましたねぇ。
日経平均も年初来安値更新、某将軍様と某国大統領閣下の動きも気になりますが、この週末くらいのんびりしましょうよ。
 

スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog