プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ


春は忙しいねぇ

3月末、燕さん達が拙宅の軒先に帰ってきました。
尾部に白い帯が入っていないので、イワツバメではなく普通の燕さん達です。
駐車している嫁の車の後ろで、ひょこひょこ歩くのはジョウビタキさん。
除草した後の種を啄むのはシジュウカラさん達。
おそらく盛夏にジャングル化する、昔子供たちが小学校で育て、夏休みに観察したであろうアサガオの末裔の種でしょうか。
犬のカイ君、シジュウカラさん達に自分の縄張りを荒らされて、不機嫌そうに吠えています。
猫のミーが他界したため、鳥達も安心して拙宅にやって来るようです。
そんな庭先と玄関横には、ホタルブクロたちが繁茂すべく、こちらもテリトリーを広げて頑張ります。
嫁が増えないように痛めつけたようですが、すでに手遅れ。
こちらも盛夏には白とピンクの花を咲かせるはず。
以前も投稿しましたが、アルビノは何処からか貰った栽培種ですが、普通の色の株はカイ君の散歩の折にでも種が運ばれたものではないかと思われます。

以前も貼りましたが、私もレコードで時折聴いているサバリッシュ指揮ドレスデンの演奏をYoutubeからいかがでしょうか。
他手元には、デビッド・ジンマンのトーンハレやガ―ディナーのオルケストル・レヴォリューショネル・エ・ロマンティークのCDもありますが、やはりこのレコードが一番だと勝手に思っています。



スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog