fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ


Faxのインク

昨今固定電話を持たないご家庭もあると聞きますが、一応拙宅では固定電話を設置しています。
家人達は各々スマホなる電話を持っています。
もちろん私も携帯電話を「モタサレテイル」のですが、未だ自分の携帯番号を覚える事ができません。
一度充電すると、電池が切れる頃、半月に一度ぐらい充電するでしょうか。
自分で掛けるのは、理髪店に予約を入れる程度ですし、掛かってくるのは嫁からぐらい。
もちろんガラケーと云う部類の二つ折りのタイプ。
さて、話は固定電話についてです。
拙宅の電話には、ナンバー表示機能があり、非通知設定の電話は受け付けない設定にしてあります。
子機も二階に一台あり、その他一応Fax機能も備わっています。
そのFaxが問題で、以前使っていた機種は感熱紙でしたが、壊れたので今は普通紙にプリントアウトするタイプです。
勤務先の普通紙Faxは、トナーを焼き付けて印字するタイプでした。
そのため、てっきり家庭用のFaxもトナーを使う物と思っておりましたら、何やらカーボン紙のようなインクリボン?を使っているとの事。
51QZuvPjmHL.jpg
最初付いてきたインクは短かったようで、暫く使ったところで、インク切れとなり、純正インクを某通販サイトから購入。
Faxも受信してから、必要な物だけをプリントする事ができたため、広告等は殆ど削除しておりました。
そうすると、インクも長持ちするので、予備など用意していませんでした。
どうせ仕舞い忘れてしまうだろうと云う事で準備していませんでした。
ところが、ここ何日かで別に暮らしている長男がファクスで書類を取りよせていたようで、それをプリントして欲しいとの事。
長男宅にはFaxおろか、固定電話もありません。
精々1から2枚だろうと思っていたら、10ページ20ページと送られてきます。
今まで殆どプリントしなかったFaxでしたが、その内にインク切れのアラートが現れ、インクを交換するように促される羽目に。
結局今朝、某通販サイトから安価な汎用品を多めの発注した次第。
元々入れていたインクは、15mのタイプ。
一枚プリントするごとに用紙と同じ長さを消費するのですね。
印字される処だけ使うと思っていたら、空白部分もそのままと云うわけ。
A4一枚の長さは約30センチ。
15メートルでは、50ページプリントするのがやっとなんですね。
カーボン紙なら、何度も繰り返して使えますが、実にモッタイナイ話。
ネットでググると、もう一度インクを巻き戻して、カーボン紙のように繰り返して使う方も居られるそうですが、私はそこまできようじゃありませんから、新しいインクを使う事にしました。
Faxも私は殆ど使いません。
メール添付のPDFでプリントせずとも問題ありませんし、送信するのも同様ですもの。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog